華密恋の入浴剤に入っても乾燥する!?…ある3つの注意点!

華密恋の入浴剤に入っても乾燥する!?…ある3つの注意点!


「毎日使っているのにぜんぜん乾燥するんだけど!?」

もしも、毎日使い続けてもぜんぜん保湿感を得られなかったり乾燥する場合、ちょっとしたことを変えるだけで問題が解決するかもしれません!

一つ目の注意点

一つ目は…お湯の温度

熱いシャワーを浴びたり湯船に入るとついつい気持ちよいから続けたりしてませんか?

極度な乾燥肌、アトピーの方はとくに熱いお湯が気持ちよく感じるかと思います。

でも、熱すぎるお湯は皮膚を守るためのバリア機能を低下させてしまいやすいんです!

■NMF(天然保湿因子)
■細胞間脂質(レンガとレンガをつなぐセメントのような役割)
■皮脂

このバリア機能を低下させないためも、ちょっと物足りないくらいのぬるま湯で半身浴することをオススメします!

時間にとくに決まりは無いんですが、わたしはとりあえず20分前後を目安にしています。

二つ目の注意点

二つ目は…入浴剤とは直接関係ないんですが、タオルの使い方です。

身体を拭くとき、こするように水気を取るとそれだけでも肌が乾燥しやすくなります。

ポンポンと軽く押す感覚でこすらずに水気を取りましょう!

それだけでもだいぶお風呂の乾燥具合が違ってくるかと思います。

三つ目の注意点

三つ目は、あがり湯(お風呂後にシャワーなどで洗う)です!

せっかくカミツレエキスの有効成分が肌に残っているのに、あがり湯をすることでそれを洗い流してしまい肌が乾燥したままになってしまいます。

身体は先に洗ってから湯船に浸かって、そのまま出るのがベストな入り方かと思います。

華密恋入浴剤の効果を半減させないための注意点まとめ!

熱いお湯にはせずぬるま湯(38度〜40度)でゆったりと浸かる
お風呂から出たあとタオルはこするように拭かずにポンポンと押し当てて水気を取る
あがり湯はしない

意外と肌を乾燥させる習慣や行動ってあります。

そこに注意するだけでも乾燥具合は変わってくることが多いです。

もしも、華密恋入浴剤を使っているのに乾燥する!っていう場合は、↑の3つに注意してみると、きっと結果は違ってくるはずです!